網走番外地

人生

【独自の世界】非日常を地で行く!【自己超克】

私が製薬会社に入社した時今まで出会ったことのないKさんという人物に出くわした。服装、言動共にいわゆるサラリーマン社会の常識からかけ離れていた方で普段の生活を見ても世間一般常識はあまり念頭に置いていない方でした。彼の座右の書はニーチェの著書で 彼自身も自己の世界の超克を目指し、人間本来の姿を追い求めていたように思います。
タイトルとURLをコピーしました